現状の日本では筆記だけの国家試験に合格すれば針灸師になれます。特に重要であるはずの実技に関しては、学校の試験に合格すると卒業出来るので、いかに診断及び、弁証能力に優れていても、実際の治療で成果が得られないと苦労される方も多いようです。
また、多くの針灸学校では本当に「治る」「治癒する」ということを教えられる先生が少ないと思われます。
私は本物の針灸と35年30万人以上の患者を診てきたという臨床経験を通して得てきた実績を、日本の針灸界に伝えていけたらと思っております。

〜新春特別セミナーのご案内〜 

          「仙腸関節機能逸脱症」に対する針灸治療

      日時: 平成24年1月29日 午後12時〜午後15時
      会場: 東洋針灸療法院福岡院内
      会費: 7,000円(テキスト代・材料費を含む)
 
      実技を主体に、座学や質疑応答をしていきます。

      午後3時から懇親会を予定しております。
      会場 :博多料亭稚加栄
      会費: 3,000円


    ご質問、お申し込みは、メールまたは電話でにて受け付けます。


実際のセミナー風景の一部を動画でご覧いただくことができます。



ページの先頭へ







症状別治療法の一例をご紹介します。あなたがお悩みの症状をクリックしてください。
メディア紹介
==>>詳しくはこちらから


学研 大丈夫に紹介されました


フリー誌ラフィーネさんに
紹介されました

HOME治療方針治療内容お問い合わせ患者様の声よくある質問アクセスメディア紹介疾患別治療例
院長経歴スタッフ紹介鍼灸普及活動鍼灸技術育成塾セミナー案内特集ブログ求人個人情報保護方針サイトマップ